記事一覧

9日目のレッドカーペットに、ショパールのハイジュエリーを着用した セレブリティ登場

イルディコー・エニェディ監督「A Feleségem Története(英題:The Story of My Wife)」のプレミアにて、セレブリティがショパール(Chopard )のハイジュエリーを着用し、レッドカーペットに華を添えました。ショパールの共同社長兼アーティスティックディレクター、キャロライン・ショイフレもレッドカーペットに登場しました。



▲アメリカの女優 シャロン・ストーン(Sharon Stone)
合計20.74カラットのハート型イエローダイヤモンドを8.41カラットのホワイトダイヤモンドで囲んだ「レッド カーペット コレクション」のイヤリングを着用。



▲ショパールの共同社長兼アーティスティックディレクターのキャロライン・ショイフレ(Caroline Scheufele)(右)
「レッド カーペット コレクション」より、69.07カラットのサファイアと65.67カラットのダイヤモンドをあしらった18Kフェアマインド認証ホワイトゴールド製ネックレスを纏って登場。



▲英国のモデル ポピー・デルヴィーニュ(Poppy Delevingne)
49.49カラットのターコイズ、7.03カラットのグリーントルマリン、7.76カラットのダイヤモンドをあしらった18Kフェアマインド認証ホワイトゴールド製イヤリングを着用。



▲フランスの女優 カリジャ・トゥーレ(KaridjaTouré)
「グリーン カーペット コレクション」から、8.21カラットのダイヤモンドをあしらった18Kフェアマインド認証ホワイトゴールド製のイヤリングを着用。



▲英国の女優でモデル エイミー・ジャクソン(Amy Jackson)
レッド カーペット コレクションより、18Kホワイトゴールドに91.70カラットのダイヤモンドをセットしたネックレス、ダイヤモンドをあしらった18Kホワイトゴールド製のリングを複数点着用。
 
 
マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、ショパールのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪などを公開中。セレブリティのレッドカーペットスタイルをエレガントに彩る、ショパールの比類なき輝きにご注目を。


【関連記事】:スターはファッションブランドの着方を教えてくれます

コメント一覧

ファッション製品関連情報 URL 2021年08月31日(火)18時41分 編集・削除

はカール・ラガーフェルドがデザイナーに就任してからもなお、世界中の女性たちを魅了し続けている。