記事一覧

時代の変化と分野の特性

ここまで見てきたいくつかの例には、それぞれの地域の事情が色濃く反映されていますが、1990年代後半ぐらいからは分野全体で装飾性の強い作品が増えていきます。


興味深いことに、それまでは特に装飾的な作品を作っていなかった作家の何人かも、このころになると、春に芽吹く大地のように装飾性の高い作品を作り出していることです。ブランド スーパーコピー おすすめその傾向は、2000年代に入るとさらに加速していきます。

ジュエリー史家のリズベット・デン・べステン(Liesbeth den Besten)はそれを時代の変化と結びつけて考えています。モダニズムの影響下では機能性やミニマルな表現が好まれ装飾は疎まれがちでしたが、ポストモダンの時代は一転して、アートや建築、デザインの分野でも趣向を凝らした造形や華やかな装飾が歓迎されるようになりました。

ジュエリーにとってそのことは、本来の特性に立ち返っていくことでもあります。そのように考えると、時代を反映した芸術性の高い作品を作ることは、必ずしも目新しさを通じてしかできないことではないのかもしれません。

現代においても油絵という因習まみれの技法を使いながらも人の心を打つ画家がいるように、ジュエリーの世界も古くからの技や素材を使いつつ伝統を刷新する作家が、いつの時代も存在します。

そういった作品は、そのほかのアート分野の基準では芸術作品として認められづらいかもしれません。だからこそ、その価値や魅了を理解してもらうためには直接かかわる人の努力が必要です。

コメント一覧

ハイブランド コラボ URL 2023年07月25日(火)13時01分 編集・削除

2023年、ファッション業界はますます進化し、私たちに驚きと興奮をもたらすでしょう。その中でも、ハイブランド同士のコラボレーションは、まさに注目すべきトピックです。この記事では、ハイブランド コラボ 2023について、その魅力と期待を探っていきます。

韓国 スーパーコピー URL 2023年11月27日(月)16時02分 編集・削除

【2023】韓国 スーパーコピー 東大門と 級品スーパーコピー違い

復刻ブーム全盛の現代 2023年12月02日(土)09時45分 編集・削除

時計史に名を刻む各ブランドのレジェンドモデルの復刻は、いまや時計界の定番といっても良いほどに定着。初心者の最初の1本として候補に挙がるほどの存在となりました。世はまさに、大復刻時代。ひと昔前までの復刻モデルといえば、オリジナルのエッセンスを取り入れるに留まり、細部は現代流にアレンジされているものが主流でしたが、現在では造形まで忠実に復刻し、中身のみ現代スペックとしたものがスタンダードに。その範をいち早く示したのが、何を隠そう『ロンジン』の

ベリーショートに似合 2023年12月07日(木)18時36分 編集・削除

スタイリッシュな印象を与えるベリーショートは、服装までマニッシュになるイメージが強いのではないでしょうか。

hacopyハイブラ URL 2024年01月18日(木)12時06分 編集・削除

ハイブランドコピー年末年始の活動2023~24!

韓国 スーパーコピー URL 2024年01月20日(土)15時57分 編集・削除

韓国のショッピングスポットとして名高い東大門( )は、2023年にもファッション愛好者やショッピング好きの観光客を魅了し続けるでしょう。

スーパーコピーとは? URL 2024年01月27日(土)19時36分 編集・削除

最近、ファッション愛好者や時計コレクターの間で「スーパーコピー」の言葉をよく聞くことがあります。

個人でスーパーコピー URL 2024年03月01日(金)12時41分 編集・削除

日本の法律では、コピー商品の製造や販売は違法とされています。しかし、個人でスーパーコピーを購入することは、原則として違法ではありません。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー